CFDエージェント公式ブログ CFD中央情報局

IGマーケッツ証券

CFD中央情報局 運営者

CFD中央情報局 長官ヤス
CFD歴3年
職業専業トレーダー

CFDを始めて3年。現在はCFDの専業トレーダー。
日経225CFD、NYダウCFD、金先物CFD、原油CFD、個別株CFDを中心に取引しています。
資金は300万円でやっています。IGマーケッツ証券で取引しています。

消費税増税で株価はどうなる

ブログカテゴリ: 経済情報

日本で2014年と2015年に消費税増税されることが、ほぼ確定しています。

もちろん消費税増税の話はなくなることもありますが、

この消費税増税によって日本の株式市場、すなわち株価はどうなるのか。


まず消費税増税は、私たち個人が払うものではないということを前提に考える必要があります。

あなた個人は、消費税を納税していませんよね?

消費税は、事業者が税務署に支払うものです。

となると事業者の立場からすれば、消費税分を値上げしなければやっていけなくなります。

となると消費は落ち込む可能性が高いと言えます。

株価銘柄にもよりますが、高額なものほど税額が増えることは言うまでももありません。

しかし、1点、消費税のワナがあります。


例えば、トヨタ自動車。

トヨタ自動車が、輸出、つまり海外へ車を売却する場合は、その車の分の消費税は実質的に払わなくてよいことになるのです。(返ってきます)


このように消費税は案外単純そうで、実際は少し複雑なのです。

さて、本題の消費税増税で株価はどうなるか。

基本的に消費税増税直前までは株価は急伸していきます。

いわゆる駆け込み需要で、消費が加速することが予想されます。


しかし消費税増税当日からは、大幅下落になることは避けられません。

空売り戦略となりますが、必需品や短期消耗品販売企業などは、消費税増税され価格が上がったからといって消費が落ち込むことは限定的のため、株価への影響も限定的だと言えます。

Twitter